映画『イイネ!イイネ!イイネ!』TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー前売りチケット発売中映画『イイネ!イイネ!イイネ!』TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー

前売りチケット発売中

映画『イイネ!イイネ!イイネ!』TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー

ニュース

作品紹介

イントロダクション

 横浜に生まれ育った男・横山剣を中心に結成されたクレイジーケンバンド、通称「CKB」は、2016年に横山のデビュー35周年、そして2017年にバンド結成20周年、2018年にはデビュー20周年とまさにバンドにとって最高のときを迎えている。そんななか、ディープなサウンドと渋みのある歌声で多くのファンに愛されているクレイジーケンバンドのメンバー全員が揃って本人役で出演!彼らが生まれ育った横浜の街を舞台に、男たちの友情物語がCKBの名曲とともに描かれる。

 主役を務めるのは、バンドの中心でもある横山剣。「演技は得意ではないが、自分役をセルフカバーと考えればやれるかもしれない!」と、みずから本人役を演じ唯一無二の存在感で「横山剣」を熱演。また、ミュージシャンになったケンを支え続けるマネージャーのトニーを演じるのは、映画『アウトレイジ』シリーズで迫力ある演技を見せた中野英雄。ヤクザとなったドブオを演じるのは『硫黄島からの手紙』『十三人の刺客』など国際的に活躍している伊原剛志。脇を固めるのは金子賢、菜々緒、山口智充、パンツェッタ・ジローラモ、大鶴義丹、宮川大輔、小嶋陽菜など。多くの豪華ゲストが友情出演で参加。横浜スタジアムや、山下公園、本牧など、クレイジーケンバンドの顔でもある横浜を中心にロケを展開。「生きる」や「漢江ツイスト」などのCKBの代表曲とライブ映像が劇中を彩り、CKBアニバーサリーイヤーにぴったりの映画が誕生した。

ストーリー

横浜・本牧で育った3人の幼馴染ケン(横山剣)、ドブオ(伊原剛志)、トニー(中野英雄)。「将来は何になる?」というトニーの質問に、ケンは「通信簿がよくないから、ミュージシャンになる!」。そしてドブオは「高倉健みたいなかっこいい俳優になるんだ!」と話していた。

~時は流れて2015年
ケンは、クレイジーケンバンドを率いるミュージシャンとなり、トニーは彼らを支える敏腕マネージャーとして活躍していた。そして高倉健になりたいと言っていたドブオは、本物のヤクザとなり横浜の闇の秩序を守っている。生きる道は違いながらも、男同士の友情はいまだに健在で「イイネ!」の一言が3人を繋げている。
トニーの口から彼らがずっと夢に見ていた横浜スタジアムでのコンサートが決まった夜、喜びをかみしめながら横浜を歩く横山のそばを、怪しげな中国人たちが走り抜ける。「あの女で間違いないか?」。怪しんだ横山が彼らの後を追うと、若い女性がクルマに押し込まれる瞬間だった。全員をぶちのめして、彼女を救った横山は一目で恋に落ちてしまう。久し振りに落ちた恋、病に倒れた母、組内の内部抗争、それぞれが人生の分岐点に立たされたケン、トニー、ドブオ。子供の頃からの合言葉「イイネ!」できっと人生もうまくいくはず・・・。

キャスト

クレイジーケンバンド

クレイジーケンバンド

1997年の春頃、横浜本牧の伝説的スポット「イタリアンガーデン」にて発生した東洋一のサウンド・マシーン。
発足以来、「音楽ジャンルからの解放」をモットーとする全方向型音楽で、中毒性のあるポップ・ウイルスが全国のクラブ・フィールドや、音楽マニアの間でジワジワと拡散を始めるが、メジャー配給となった2002年の4thアルバム『Gran Turismo』を機に、瞬く間にファン層を拡大し、幅広い年齢層からも人気を博す。
2004年春リリースのベストアルバム『CKBB』が初めてチャート9位にランクされ、2004年、2005年と日本武道館公演を成功させる。
2009年にはユニバーサルミュージックと契約し、新レーベル「Double Joy International」を設立。昨年の8月12日にリリースされた16枚目の最新アルバム『もうすっかりあれなんだよね』は最高位の3位を記録し、2005年から全てのオリジナルアルバムがチャートインするなど、コンスタントな人気を獲得している。
そして“クレイジーケンバンド結成20周年”を迎えた2017年、6/11から地元・横浜Bay Hallを皮切りに初夏のライブハウスツアーが行われるが、大阪、広島、名古屋、東京では活動初期にライブを行っていたライブハウス”CLUB QUATTRO”にて当時の雰囲気が垣間見れそうな、今年ならではのレアなライブを行う。そして9/2には結成20周年のアニバーサリーライブを横浜赤レンガ野外特設ステージという大きな会場で行うなど、これまでにも増して「攻め」の姿勢で邁進する。
公式サイト:http://www.crazykenband.com

クレイジーケンバンドとは

 約370万人の生活が息づく街「横浜」。1859年の開港以来、多国籍な文化が錯綜する「YOKOHAMA」。国内外から年間約3700万人以上が訪れる観光地としての「ヨコハマ」。そして横山剣が青春を謳歌し、彼が目にした情景を音楽に描いてきた街「ィ横浜」──横山剣が映画初主演を果たし、クレイジーケンバンドのメンバーが総出演、さらに音楽も手がけた『イイネ!イイネ!イイネ!』は、そんなすべての「横浜」が詰まったような映画だ。

 1981年、COOLS R.C.でデビューした横山剣は、ダックテイルズ、ENJOY RELAX DELIGHT、ZAZOU、CK’S、ソロ活動を経て、1997年にクレイジーケンバンドを結成。2002年発表のシングル『GT』とアルバム『グランツーリズモ』がヒットを記録。脳内に鳴ったメロディーラインを基軸に、R&B、ニュー・ソウル、ファンク、ソフトロック、ボサノヴァ、ラテン、AOR、ラウンジ、歌謡曲、アジア歌謡のフレーバーで包んだサウンドと、横浜の街をスクリーンに男のロマンと哀愁に満ちたドラマを投影していく横山剣のソウルフルな歌声が高い評価を呼び、着実に支持を集めていったCKB。2005年に彼らの楽曲「タイガー&ドラゴン」をモチーフに同名テレビドラマが制作され、主題歌として「タイガー&ドラゴン」がシングルとして再発されると、CKBの音楽はお茶の間まで一気に浸透。今や世代を超えた人気バンドとなった。

 オール横浜ロケで撮影された映画『イイネ!イイネ!イイネ!』は、「漢江ツイスト」「生きる。」「不良倶楽部」などCKBがこれまでに発表してきたナンバーをはじめ、挿入歌として書き下ろした「TOTSUZEN CAR CLUB」、さらには1998年に発表した横山剣ソロ・アルバム『CRAZY KEN'S WORLD』収録の「渦」など、新旧の名曲たちがシーンを彩る。
 清濁併せ呑む独特の空気が流れる横浜の街を舞台に、虚々実々を織り交ぜたストーリーを展開しながら、男たちの友情と純情を描いていくヒューマン・ドラマである『イイネ!イイネ!イイネ!』。その背景に流れるCKBの楽曲群もルードな野郎どもの熱い友情や、いつまで経っても色褪せない純な男心を描いたものばかりだ。ともにリアルと妄想を行き来しつつ普遍的なメッセージを描いた映像と音楽。それらが互いに絡み合い、時に共鳴しあいながら、男たちの物語に深い余韻を与えている。(宮内 健)

横山剣
横山剣

(横山剣)

ハリン
アヒョン

(ハリン)

中野英雄
トニー萩野

(中野英雄)

金子賢
進藤悠

(金子賢)

山口智充
DJロッキー

(山口智充)

宮川大輔
飯島

(宮川大輔)

阿部亮平
西嶋

(阿部亮平)

上松大輔

(上松大輔)

駿河太郎
只野

(駿河太郎)

小嶋陽菜
麻紀

(小嶋陽菜)

パンツェッタ・ジローラモ
ジローラモ

(パンツェッタ・ジローラモ)

大鶴義丹
アキオ

(大鶴義丹)

菜々緒
香織

(菜々緒)

秋吉久美子
葵さん

(秋吉久美子)

伊原剛志
ドブ男

(伊原剛志)

スタッフ

脚本:一雫ライオン

1973年7月12日生まれ
俳優業を経て 2008年に演劇クルー「東京深夜舞台」を結成
脚本を担当 後に 映画「前橋ブィジュアル系」にて映像脚本デビュー
後 映画「TAP~ 完全なる飼育」 「ホテルコパン」「サブイボマスク」他 多数の短編映画、テレビドラマを執筆している。

監督:門馬直人

1973年1月23日生まれ。
株式会社リクルートの広告ディレクターを経て、映画製作会社ドッグシュガーを立ち上げ、以降、映画・TVドラマのプロデューサー・キャスティングプロデューサーとして活動を続ける。その後、and picturesて監督活動をはじめる。
2015年長編映画作品「ホテルコパン」(主演:市原隼人)
2016年には、ファンキー加藤初主演映画「サブイボマスク」監督。

映像

劇場情報

『イイネ!イイネ!イイネ!』の上映はすべて終了しました

4月22日(土)より特製缶バッジ付きムビチケカードを発売!

特製缶バッチ

■価格:1,400円(税込)
■特典:特製缶バッジ
■販売場所:上映劇場、通販サイトメイジャー

ムビチケカードの購入はこちら

※ムビチケカード1枚につき缶バッジ1個がつきます。
※特典はなくなり次第終了となります。
※販売劇場は公式HP・劇場情報でご確認下さい。
【ムビチケカードにつきまして】
※ムビチケカードは上映劇場にて上映期間中ご使用いただけます。(一部劇場を除く)
※ムビチケカードは、イベント等の特別興行ではご使用頂けない場合がございます。また、ご利用なくとも変更・払い戻しは致しません。予め御了承ください。
※ご鑑賞の際は座席指定券とお引き換えの上、ご入場ください。
※上映期間・上映時間、入場券へのお引き換え方法等は、劇場HPまたは直接劇場へお問い合わせください。
※ムビチケカード販売劇場は、決定次第、随時更新いたします。
※ムビチケカードのご利用詳細は、ムビチケHPにてご確認ください。

エリア 都道府県 劇場 ムビチケ販売 上映期間
関東 東京 TOHOシネマズ新宿 上映終了
  神奈川 シネマ・ジャック&ベティ 上映終了
  神奈川 横浜ニューテアトル 上映終了
  神奈川 横須賀HUMAXシネマズ 上映終了
  神奈川 TOHOシネマズ ららぽーと横浜 上映終了
  神奈川 TOHOシネマズ 上大岡 上映終了
中部 愛知 中川コロナシネマワールド 上映終了
関西 大阪 大阪ステーションシティシネマ 上映終了
  兵庫 OSシネマズ神戸ハーバーランド 上映終了
九州 福岡 小倉コロナシネマワールド 上映終了

※劇場情報は順次更新いたします。